GMOクリック証券

トップページ > 証券会社一覧 > GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券はGMOインターネットのグループ会社になります。

GMOインターネット自体は東証1部へ上場していて、インターネット関連の事業を手掛けています。
グループ会社にはGMOクリック証券の他に、ITソリューション事業を展開している会社もあります。

ネットインフラ、取引ツール、情報分析ツールなどのアプリケーションの充実ぶりはGMOグループ
ならではのものだと思います。

「GMOクリック証券の口座開設」に進む→


コスト重視派の投資家には絶対おすすめ

GMOクリック証券の取引手数料は業界最安の95円(税込)/1約定ごとプランとなっています。
第三者機関の調査でも手数料などのコスト面においては顧客の満足度が非常に高いようです。

初心者であれば、いきなり高額な売買は行わないと思いますので、
最低手数料が安いのは非常にありがたいことだと思います。

初心者に限らず、投資のスタイルがコストを重視するのであれば、絶対おすすめの証券会社です。

無料で使えるツールにも注目

手数料の安さに目が行きがちですが、各種ツールにも注目したいと思います。

まずは、取引ツールですが、自分で使いやすいようにカスタムできるツールが用意されています。
初心者、ベテランの区別はもちろん、ツールは人それぞれで使いやすいように使いたいものですが、
“はっちゅう君プラス”というツールではそれが可能です。

また、出先での取引を可能にするモバイル端末専用のツールも充実しています。

ほかにも、Shares(シェアーズ)という分析ツールも無料で提供されています。
シェアーズは企業の価値を判断するためのファンダメンタルズ分析に欠かせないツールとして定評があり、
多くの投資家が使っています。

これら多くのシステムをGMOクリック証券が自社で企画、開発しているので、投資家のニーズが反映されたシステムが、
いち早くリリースされますし、開発コストの削減分が手数料などの料金に還元されています。

この辺りは、GMOインターネットグループ一丸となって、といった感じでしょうか。非常に安心感があります。

スペック


手数料(税込)

~10万 ~20万 ~50万 ~100万 ~300万 ~500万 ~1,000万
約定ごと 95円 105円 260円 470円 900円 900円 900円
1日定額 230円 230円 430円 860円 1,660円 2,240円 3,690円

特殊注文

逆指値
W指値 ×
±指値 ×
連続注文 ×
反対売買注文 ×
不出来引け成行
先頭指値 ×
優先指値 ×
現在値指値 ×
期間指定注文 1ヵ月先まで

取扱商品

ETF/REIT
ミニ株 ×
投資信託 ×
IPO
中国株 ×
米国株 ×
国債 ×
制度信用
一般信用
FX

入金無料銀行

みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
スルガ銀行 ×
ジャパンネット銀行
楽天銀行
セブン銀行
じぶん銀行 ×
ゆうちょ銀行

テクニカルチャート

価格帯別出来高
ボリンジャーバンド
一目均衡表
MACD
ストキャスティクス
RSI
RCI
移動平均線乖離率

取扱市場

東証
大証 ×
名証 ×
福岡 ×
札幌 ×
JQ
マザーズ
ヘラクレス ×

対応携帯

iPhone
i-mode
EZweb
Softbank
WILLCOM ×

ページ先頭へ戻る