証券会社一覧

トップページ > 証券会社一覧

SBI証券

SBI証券は口座開設数が最も多い証券会社です。

多くの投資家が利用しているので、非常に安心感があります。

さて、それだけ多くの投資家から信頼を得ている理由はと言いますと、
まずは、手数料が安いということがあげられます。
さらにサポートが充実している点も重要です。

「SBI証券の詳細」に進む→

マネックス証券

マネックス証券の手数料は業界最安値の105円からとなっています。

手数料の料金体系が最近になって改定(2011年5月2日)されたのですが、
これで一気に初心者でも安心して利用できる証券会社となりました。

もともとマネックスは、取引画面の使いやすさや、問い合わせ対応に定評があったので、
これから株を始めようと考えている初心者の方には一押しの証券会社です。

「マネックス証券の詳細」に進む→

GMOクリック証券

GMOクリック証券はGMOインターネットのグループ会社になります。

GMOインターネット自体は東証1部へ上場していて、インターネット関連の事業を手掛けています。
グループ会社にはGMOクリック証券の他に、ITソリューション事業を展開している会社もあります。

ネットインフラ、取引ツール、情報分析ツールなどのアプリケーションの充実ぶりはGMOグループ
ならではのものだと思います。

「GMOクリック証券の詳細」に進む→

楽天証券

楽天と付けば、
インターネットショッピングサイト最大手の楽天が運営していることがすぐわかると思います。

楽天はショッピングサイトだけでなく、
ネット銀行など幅広く事業を展開していて、証券会社もその一つです。
楽天というネームバリューはさすがに安心感がありますね。初心者にオススメです。

「楽天証券の詳細」に進む→

松井証券

松井証券は大正7年創業の老舗証券会社です。

老舗ですが、いち早くインターネットでの株取引をはじめいている証券会社でもあります。

老舗ならではの質の高いサポートを利用することで、
初心者でも安心してネットでの株取引をはじめることができます。

また、無料で使えるオンラインツールや携帯電話での取引サービスも注目です。

「松井証券の詳細」に進む→

カブドットコム証券

カブドットコム証券は三菱UFJフィナンシャルグループが運営する証券会社です。

カブドットコム証券の一番の特徴はリスク管理が徹底されているところです。
自動売買システムを他社に先駆けいち早く導入し、
損失を最低限に抑える工夫が随所に施されています。
初心者でも安心して株の売買が行えるでしょう。

「カブドットコム証券の詳細」に進む→

ページ先頭へ戻る